« 本日のポン活とロールケーキBMI | トップページ | 総合この時間帯いい番組やってるな。さっ »

2017年8月15日 (火)

今日は終戦記念日

1945年のこの日、第二次世界大戦が終了しました。
本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう
72年前の今日、日本はポツダム宣言受諾による無条件降伏をしました。それは日清戦争以降の富国強兵軍国主義に伴う言論統制など抑圧された生活から国民が解放された日でもあります。すべては軍隊が最優先され、教育や日常生活は時の軍事政府によって厳しく制限されていました。
ススメススメヘイタイススメ。ニッポンヨイクニカミノクニ。
当時の教科書はすべてが軍事色で染められ、幼いころから軍事教育によってある意味洗脳されたと言っていいでしょう。また、隣組制度と言う表向きは地域自治の制度も反政府思想や共産主義者を見つけ出すための監視社会制度は多数の冤罪をも生み出し、厳しい拷問にかけられ、その苦しさから自殺するものもいたそうです。大東亜共栄圏構想と言う、机上の空論でしかない構想のために罪のない人を殺し、植民地支配を拡大していきました。最終的に資源に乏しい日本は物量に勝る連合国の前に、特攻と言う狂気の戦術を選択しましたが、若い兵士を無駄に死に追いやるだけの愚策でした。
そして、玉音放送が日本中に流れて国民は戦争が終わったことを知ったのであります。その後の経緯は割愛しますが、今日という日は日本が新たな歩みを始めるきっかけになった日と言う事でもありますが、韓国では長きの植民地支配から解放された記念すべき日とされていることからも、この日がそれぞれの国の人にとってどういった日なのか理解いただけるでしょう。
今現在、戦争の真実を語る人は少なくなり、その多くは80歳を超えています。時の流れと共に風化の一途をたどるでしょうが、日本人としてこの事は決して忘れてはならない史実だと言う事は言うに及ばないでしょう。
そして、今。
日本は同じ轍を踏む危機にあります。21世紀版治安維持法とも言われるテロ等準備罪。
憲法改正を機に再軍備を加速させようとしている政治家。
軍拡の機に乗じて利ザヤを増やそうとしている大企業。
そしてその事実を見て無ぬふりをしている国民。
今一度、太平洋戦争とは何だったのか。なぜ日本は軍国主義の狂気に走ってしまったのか。
国民レベルで振り返らなければ本当の終戦は訪れないでしょう

« 本日のポン活とロールケーキBMI | トップページ | 総合この時間帯いい番組やってるな。さっ »