« きゅうり | トップページ | 因幡はねる »

2018年8月13日 (月)

ネガティブな感情から、目を逸らさない

7月13日蟹座新月六芒星日食
7月28日水瓶座満月皆既月食
8月11日獅子座新月部分日食
この三連続の日食月食の期間を経て、
ネガティブな感情に苛まれたり、
嫌な出来事やトラブルに巻き込まれたり、
思い通りに進まなくて苦戦したり、
体調が悪かったりと、
あまり喜ばしくない時期を過ごした人が多いと思います。
今のこの時期は、土台や基盤作りの時期であり
それは、面白くなかったり、或いは苦痛に感じたりする時期です。
面白くなってきて、自由に動けるようになるのは
土台や基盤がしっかりと出来上がってからになります。
うまく行かないなあ、嫌なことが多いなあという方も
土台作り、基盤作りの地味な作業中なんだなと。
だけど、今後楽しく自由に動くために重要な時期なのだなと。
そう考えて、目を逸らさずに向き合ってほしいなと思います。
あなたの内側から溢れてくる感情は、
ポジティブなものであれネガティブなものであれ
どちらもあなた自身であることには変わりません。
感情を、我が子と思って受け止める。
子供を見ていると、本当に笑ったり泣いたり怒ったり、どれも精一杯表現して隠しません。
大人になると、感情をコントロールして、見繕いますが、
悲しいときは悲しい!
腹立たしいときは怒る!
嬉しいときは笑顔!
みたいな、ストレートな状態が、本来の姿なのかもしれません。
どんなに大人になったとしても。
かと言って、大人になっても子供のように喚き散らせというわけじゃなくて笑笑
自分の感じていること、感情を自分が受け止める。
子供は親や先生やお友達に受け止めて欲しくて感情を表現するのだと思うのですが、
大人になったら周りの人じゃなくて、自分が受け止める。
周りの人がどう反応しようと、自分で自分の感情を受け止める、受け入れる。
これが、自立ということなのかなと思います。
この時期、ネガティブな想いに疲れてしまった方もいると思いますが、
ネガティブな感情を敵視せずに、味方につけよう!
この凄まじいネガティエネルギーを、使いこなして現実をひっくり返してやろう
という風に捉えて欲しいなと思います。
ネガティブを除外する、ポジティブを受け入れる、
じゃなくて、
どっちもエネルギーとして活用する、使う
それが、馬力を増やして底力を起こす秘訣です

力強い天狗さん

« きゅうり | トップページ | 因幡はねる »